内観

中古物件のリノベーション

内観

用途転換もトレンド

東京のリフォーム事情は自分で住むためのリフォームと投資や民泊用のリフォームなど多様な目的のものが行われています。また東京は良質な中古物件が豊富で、マンション物件の他にも事業用のビルや社宅などをリノベーションして新しい用途のビルへコンバージョンを行うことも盛んです。東京ではマンション一棟まるごとリノベーションを行い、新たな資産価値を付加して売り出すといったことも珍しくなく、複数のビルをまとめてコンバージョンしてエリアリノベーションを行い再分譲といったことも行われています。大規模なリノベーションやコンバージョンだけでなく、リフォームやリノベーションが行いやすい物件も豊富に東京では提供されています。中古マンションの一室を自分好みの部屋に作り変え、利便性の高い場所にリーズナブルな価格で住居を入手することもトレンドとなっています。子育て世代が教育や医療など子供を育てやすいエリアに、中古物件のリフォームを行うことで、物件の入手価格を抑えつつ理想のマイホームを手にすることができます。子育てが終わった世代も都心部で生活するメリットは多く、東京都内には医療や商業、文化施設などが整っています。リタイア後の生活を考えて東京周辺のベッドタウンから、都内の中古物件のリフォーム物件に住み替えなども盛んに行われています。近年話題の民泊用に中古物件をリフォームする個人投資家も多くなっています。民泊は大変人気な宿泊スタイルとなっており、利用率の高いリスクを抑えた投資対象です。